新着情報


2015.12.04

介護に関する基礎知識  居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所とは
 
自宅で介護を必要としている方が適切なサービスを受けられるよう、ケアプランの作成や、介護に関する相談に乗ってくれる所です。
 
 
ケアプランの作成
 
介護を必要としている方の、本人の心身の状況や、生活環境、家族の要望などを基に、居宅介護支援事業所にケアマネジャーさんが、ケアプランを作成してくれます。
自宅でなるべく自立した生活ができるよう、適切な介護保険サービスを提案してくれます。
 

ケアプランの作成だけでなく、そのサービスがスムーズに提供されるよう、各サービス提供者の事業所との連絡や、スケジュール調整なども行ってくれます。
 
 


自宅で受けられる主な介護保険サービス
 
訪問介護サービス
ホームヘルパーが自宅を訪問し,食事、入浴、排泄、料理、洗濯、買い物など、日常生活の介助や援助をしてくれるサービスです。
 
デイサービス
通所介護サービスの事です。
デイサービスを行っている場所へ通い、入浴や食事、レクリエーションなどのサービスを受けられます。
 
デイケア
病院や介護老人保健施設などに通い、理学療法や作業療法などのリハビリテーションを受けられるサービスです。
 
ショートステイ
短期入所介護サービスの事です。一般的に、ショートステイと呼ばれています。
特別養護老人ホームや有料老人ホーム
の施設に、短期間入所できるサービスです。入浴や排泄などの介護、食事なども提供されます。
有料老人ホームの場合は、介護保険が使えないことがあります。
 
小規模多機能型居宅介護
通いと呼ばれるデイサービスを中心に、訪問介護、ショートステイの3つのサービスを組み合わせ、24時間切れ間無く提供されるサービスです。
毎回、ケアプランを作り直さずに、通い、訪問、泊まりのサービスを臨機応変に受けることができます。
 
訪問入浴サービス
巡回入浴車で自宅を訪問し、寝たきりなどで家族の介助だけでは入浴が難しい方が入浴のサービスを受けられるものです。
 
 
その他、訪問看護や福祉用具のレンタル、自宅改修など受けられるサービスは様々です。
 



居宅介護支援事業所へ行ってみよう
 
どこにあるの?
今、居宅介護支援事業所は、かなりの数が存在しています。
普段、気にしていないだけで、意外と近所にあるかもしれません。
市役所などの窓口に行くと、事業所の一覧が貰えるので、それで場所を確認しましょう。
 
相談
気軽に相談に行きましょう。
介護サービスの種類もたくさんありますし、その事業所の数もとても多いです。
様々な相談内容から、担当のケアマネさんが、適切なサービスを提案してくれるので、安心して相談に行きましょう。
 
 
 
 
可能な限り、住み慣れた自宅で、いつまでも生活したいですよね。
そのためには、居宅介護支援事業所はなくてはならないものです。
長く自宅で介護をするという事は、担当のケアマネさんとの付き合いも長くなります。自宅介護において、ケアマネさんとの信頼関係を築いて行くのも重要です。
 
 
 
 
 

 

スマフォ版で見る


新着情報



ページトップへ