新着情報


2017.03.08

有料老人ホーム入門  重要事項説明書には何が書かれているのか



重要事項説明書とは


 
 
 
 
有料老人ホーム探しの際、必ず目を通しておきたい重要事項説明書
              
 



 
電化製品を使う時も、説明書なんて読まない!

   
 
なんて方も多いと思います。
 
 
実を言うと、私もその中の一人なのですが。。。



 
 
施設のパンフレットやホームページに書かれている内容に目を通す方は多いですが、この重要事項説明書をスルーしてしまう方は少なくありません。
 
 
 
なんか難しそうだから、読みたくない。
 
パンフレットに大体書いてあるから読まなくても大丈夫でしょ。
 
見学もして、施設長の話しも聞いて良い施設だと思ったから、わざわざ読まなくても大丈夫。

        
 
 
 
 
と思っている方は、施設選びを失敗してしまう事もあるかも知れません。




 
確かにパンフレットの情報や、ホームページ、施設長などとの話しは、どのような施設かを判断する上でとても重要な要素ですが、施設を選ぶ上で大切な事は、良い意味でも悪い意味でも偏見を持たないということです。
そのため、我々の様な第三者である有料老人ホームの紹介センターを利用する事はもちろんの事、この重要事項説明書から得る情報などを総合して、判断する事が重要となってきます。
 
 
となると、重要事項説明書に何が書かれているか気になりますよね。
 
 
 
 
 
 
 
重要事項説明書に書かれていること
 
 
 
 
〇業主体概要
ホームを経営する会社の名称、所在地、連絡先など
 
どのような会社がホームを経営しているのかなどが分かります。
今まで介護に携わってきた会社なのか、倒産の可能性が低い会社なのかなどを確認できます。

        

 
∋楡漾事業所概要
施設の名称、所在地、開設年月日、連絡先、主な交通手段、建物概要など
 

居室の広さ、消防設備、敷地の広さや、いつ建てられたのかなどが確認できます


            

 
職員体制
・スタッフの人数 勤務形態(常勤・非常勤/専従・非専従)
・スタッフの保有資格
・スタッフの経験年数や退職者の状況
・職種別で見た時のスタッフの人数や勤務形態
・夜間の人員体制
・従業者の介護サービス業務に従事した経験年数
 

看護師や介護士、理学療法士などが何人居るのか、夜間の人員体制、スタッフの離職率はどうなのか、ベテランが多いのか若手が多いのか、職員体制は常勤換算での基準である3:1と比べてどうなのかなど、ホームで働いているスタッフ達の事が分かります。
スタッフの勤続年数が少ない人が多い場合は、その施設の離職率が高いということです。スタッフがすぐに辞めてしまう施設は、あまり良い施設とは言えませんね。

                    
 
 
ぅ機璽咼稿睛
・協力医療機関
提携している病院の一覧を見る事ができます。
 
・入居後の住み替え条件
居室の住み替えの可能性があるのか、その条件は何か。
 
・入居の条件・解約の内容
入居時の年齢や医療依存度など。
退居しなければならない条件などを確認できます。
 
・入居者の状況
入居者の人数、年齢、要介護度、入居年数などが記載されています。
入居年数が長い方が多いのであれば、それだけ過ごしやすい施設なのかも知れません。


                   

 
ネ用料金
入居一時金の有無や、解約時の返還金の算定方法、月額費用の内訳など
 
月額費用に水道光熱費が含まれるのか、倒産時の保証金などを確認できます。

         
 
 
 
 
 
 
重要事項説明書には、有料老人ホームを選ぶ上で、たくさんの有益な情報が載っているということが分かって頂けましたでしょうか。
 
 
 
・運営会社は、倒産の心配が無さそうか
・運営会社が今まで介護に携わってきた会社なら、介護に対する経験が豊富かも
・勤続年数が短いスタッフが多い場合は、労働環境があまり良くないのでは
・理学療法士が常勤なのであれば、リハビリが手厚いのかも
・協力医療機関の協力内容は?施設から近い?医療ケアの内容は?
・介護度や健康状態の変化で、住み替える必要はある?

                

 
などなど。
ホームに何を求めて、どこにポイントを置きホームを選択するのかが分かっていれば、重要事項説明書のチェックもしやすくなります。
 
 
退院直後で医療ケアが必要なのであれば、協力医療機関やホームで対応できる医療ケアの項目をチェックする必要があるでしょうし、手厚い介護を求めるのであれば、職員体制をよくチェックする必要があります。
 
 
また、重要事項説明書は、各都道府県によりホームページなどで情報が開示されているので、直ぐに確認することができます。
しかし、ホームページなどでは情報が古い場合もあるので注意しましょう。
直接ホームに問い合わせれば最新のものが手に入るので、確認してみましょう。
 
 
パンフレットや、ホームページには良い事しか書いてありません。
その施設の本質を見極めるためには、この重要事項説明書が不可欠です。
納得できる施設選びをするために、情報は少しでも多く手に入れましょう。







こうしんの介護保険入門 まとめ

介護に関する疑問  まとめ

こうしんの介護に関する基礎知識 

高齢者の健康に関する記事

COUSINの介護タクシー

有料老人ホーム入門もくじ








有料老人ホーム探しなら、こうしんへお任せ下さい。


   



☎︎ 0120-650-542   〜老後はこうしんに〜


営業時間
10:00〜20:00まで 土日も営業しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

こうしんは、介護タクシーや宣伝広告費などで成り立っているため、相談者様から相談料や紹介料、仲介料などを頂く事は一切ありません。
見学同行、パンフレットなどの資料請求、見学時や入居時の送迎なども無料で承っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

有料老人ホーム探しのお手伝いや介護タクシーなどを通して、「こうしん」は皆様のシニアライフをサポート致します。



 
 
 

 

スマフォ版で見る


新着情報



ページトップへ