新着情報


2016.02.14

こうしんの介護に関する基礎知識  QOL

QOL
 
 
みなさん、このQOLというアルファベット、一体何だと思いますか?   
                            
 
 
いきなりこんなアルファベット並べられてもなんのことかよくわからないですよね。
 
 
このQOLと言うものは、高齢者介護はもとより、社会福祉において、とても大切な概念として捉えられているものです。
 
普段の生活で耳にすることはほとんどないでしょう。
 
しかし、このQOL、実は普段の私達の生活においても、とても大切なものなのです。
 

 

なんの略?
 
勘のいい人はすぐに気づいたでしょう。
                               
 
 
QOL
 
どうせ何かの頭文字かなんかでしょ?」
 
 


その通りです。


まあ、バレバレですよね。
 
では、何の略だと思いますか?




 
何と言われたら難しいですよね。
 


 
答えは
 
Quality of Life
 
この頭文字を取って、QOLです。
 
 
「いやいや、結局、QOLってなんなの?」
 
 
 
ですよね。
 
では、それぞれの単語の意味を見てみましょう。
 
Quality は質、品質と言った意味です。
 
Lifeは生活や人生ですね。
 
この2つをくっつけると、QOLというのは、自然と生活の質と言う意味になってくるのはわかって頂けたかと思います。
 
どうですか?
「言葉の意味はわかったけど、生活の質ってなに?」
って感じですよね。
 
 


生活の質

 
先にも書きましたが、今、介護や医療、社会福祉において、この生活の質がとても重要なものだと捉えられています。
 
手厚い介護を受け、何不自由なく暮らして行く。
これもある意味幸せなのかも知れません。
 
しかし、この生活の質という概念を基に考えるとどうでしょう。
 
自分で服を着替えお風呂に入る。
天気のいい日は、のんびり散歩。
散歩のついでに、映画館に寄り、好きな映画を観る。
自分の好きな美味しいものを食べる。
 
当たり前の事ですが、このような些細な事が、実は生きる喜びであり、生きる意欲にも繋がっていきます。
幸福感や生き甲斐を自ら発見し、求めていく。

             
 
これが、生活の質QOLというものです。

 
 
ただ手厚い介護を与えるだけでなく、個人のQOLの向上を目指す。
これが、本当の介護であり、これからの社会福祉を支える上で大切な概念なのです。

どうです?  QOL

だれの生活にも関わってくる大切な事だと思いませんか?

このQOLの向上を目指すために重要なのがADLです
 
またアルファベットが出てきました。

これはまた別に説明したいと思います。
 
 
 
 
 
 
 

 

スマフォ版で見る


新着情報



ページトップへ