新着情報


2018.01.15

こうしんの介護に関する基礎知識  ADLとは






ADL
 
 

 
突然ですが皆さん、ADLという言葉を聞いた事があるでしょうか。


コンビニにあるやつじゃありませんよ!
それはATMです。
 
 
 

 

 
 
 
ADLという言葉は、日常ではあまり耳にしないと思います。
しかし、実は、介護の世界ではよく聞く言葉だったりします。

ADLとは一体なんなのか、ここで少し解説したいと思います。
 






 
何の略?

 
先ずは、ADLがなんの略なのかを見てみましょう。

 
Activities
      of
Daily  Living

 
の頭文字を取って、ADLとなります。
 


単語のそれぞれの意味は
Activities   活動性、活動、動作
 
Daily    日常や毎日
 
Living    生活
 
これらを繋ぎあわせたのがADLで、日本語に訳すと、日常生活動作となります。
 
 


まだ、ADLがどのようなものなのかよく分かりませんね。
もう少し詳しく見てみましょう。





 
日常生活動作

 

 
日常生活動作とは、私達が日常生活を営む上で、何気なく普通に行っている行動の事です。

食事、排泄、入浴、移動、など、普段の生活に直接関わってくるような基本的な活動のことです。行為や行動と言った方が分かりやすいかも知れません。

          


 
ADLは、高齢者や障がい者が、どの程度自立的な生活が可能かの指標として用いられています。

どのような事かと言うと、ADLが一番高いという状態は、介護が全く必要ないという状態です。
一番低いのは、寝たきりなど、全ての行動に介護が必要な状態です。
 

排泄、入浴、移動、更衣、寝起きなどの動作が、介助などを必要とせず、どの程度できるのかなどの指標として用いられているのがADLです。


介護をする上で、どのような介護が必要なのかは個人のADLによりますし、また、その介護によってどのようにADLを高めていくのかも課題となってきます。
このADLという概念があるからこそ、その人に合った介護を提供できるのです。
 
しかし、近年では、このADLをただ高めるだけでなく、その先にあるQOLの向上。それを目指すというものがスタンダードな考え方となってきています。
QOL の向上とは一体なんなのか。ADLの向上を基礎とし、それを考えて介護を提供していかなければなりません。
 
 

私達にとってあまり馴染みのない言葉ではありますが、ADL というものは、介護の世界においてとても 重要なものなのです。

ただ、日常生活の介助をすることだけではなく、ADLやQOLの向上を目指す介護という考えが、これからの高齢者介護を支えて行くのではないでしょうか。



          
 

 
 こうしんの他の記事も読んでみる

こうしんの介護保険入門 まとめ 

 有料老人ホーム入門 
 
 介護に関する疑問  まとめ

こうしんの介護に関する基礎知識 

高齢者の健康に関する記事





こうしんの有料老人ホーム無料入居相談

有料老人ホームやサ高住をお探しの方は、こうしんの有料老人ホーム無料入居相談をご利用下さい。
経験豊富なスタッフが、皆様の有料老人ホーム探しをサポート致します。
見学の手配や、見学同行、見学時や入居時の送迎も無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。
詳しくはこちら
 ↓

こうしんの有料老人ホーム無料入居相談
 





 

 

スマフォ版で見る


新着情報



ページトップへ