新着情報


2017.03.11

高齢者の健康について  胃ろう

胃ろう
 
皆さん、胃ろうという言葉を聞いたは事はありますか?


漢字では、胃瘻と書きます。


                        
 
 
 
 
「胃?ろう?なにそれ?」




                               
 
 
 
聞いた事がないようですね。
 
 
 
それでは、少し解説して行きましょう。



 
 
経管栄養
 
 
胃ろうは経管栄養というものの一つです。
 
 
 
経管栄養とは、病気や怪我、加齢などが原因で、口から物を食べられなくなった人に対して、消化管内に通したチューブから、流動食を与えるといったものです。

高齢者に多く見られるのは、嚥下機能の低下によって、物を飲み込めない、誤嚥による咽せなどでの窒息の危険性などを考慮し、胃ろうを作るケースが多いようです。
 
 
胃ろうの手術は比較的簡単で、内視鏡を用い、短時間で終わります。
 
胃に穴を空け、そこにチューブ差します。そこから栄養を投与するのですね。


    
 
 
胃ろうを作った後も、入浴やスポーツに支障もなく、手軽なものとして世に広まっているようです。
 
 
胃ろうを作ったとしても、口からものを食べる事もできますので、口からの栄養摂取の訓練と併用することもできます。
 
 
一見メリットだらけのように見えますが、実際は延命のための処置として胃ろうを用いる事が多いようで、倫理の観点から、胃ろうの是非を問う考え方も増えてきています


物を食べられなくなったとしても、長生きしてほしい。そういう思いで、胃ろうの決断を下す家族が多いようですが、欧米ではそれが非倫理的であると考えられていて、終末期を迎える高齢者には、胃ろうどころか点滴もあまりしないようです。

近年では、事前に胃ろうなどの延命処置をしないで欲しいと、書面に記しておく人も増えて来ています。


本人の気持ちや家族の意志、なにが正しい事なのか。手軽で簡単な手術ではありますが、その選択は非常に難しい事なのかも知れません。



もちろん延命だけでなく、胃ろうにより物を食べられるようになった方もたくさんいます。先ずは、お医者さんとよく相談する事が重要です。

      




どうですか。





今回は胃ろうについての解説でした。





意外と深かったでしょ?








 
胃ろうなどの経管栄養を用いている場合、有料老人ホームへの入居ができない場合もございます。
 
経管栄養が医療行為に当たるため、看護師が常駐していなければなりません。
たん吸引なども同様ですね。

             

もちろん、看護師が常駐しているホームもございます。気になる方はお気軽にご相談下さい。

                                         
 






こうしんの介護に関する基礎知識 


高齢者の健康に関する記事


有料老人ホーム入門もくじ


こうしんの介護保険入門 まとめ


介護に関する疑問


COUSINの介護タクシー





有料老人ホームやサ高住をお探しの方は こうしんの無料入居相談をご利用下さい。

数々の有料老人ホームやサ高住を見学・紹介をしてきた経験豊富なスタッフが、皆様の有料老人ホーム探しのお手伝いをさせて頂きます。


こうしんの有料老人ホーム無料入居相談


☎︎   0120-650-542 〜老後はこうしんに〜


メールでのお問い合わせはこちらから


営業時間
10:00〜20:00まで  土日祝日も営業しております



こうしんは、介護タクシーや宣伝広告費などで成り立っているため、皆様から相談料や紹介料などを頂く事は一切ありません。お気軽にお問い合わせ下さい。

こうしんは、介護タクシーや有料老人ホームの無料入居相談を通して、高齢者の方々のシニアライフをサポート致します。








 

 

スマフォ版で見る


新着情報



ページトップへ