新着情報


2016.06.01

介護に関する基礎知識  デイサービス

通所介護

 
 
皆さん、通所介護って何かご存知ですか?          
 
もしかしたら、あまり聞き慣れない言葉かも知れませんね。
 
通所介護と言うのは、「デイサービス」の事です。
 
デイサービスは現在、全国に4万カ所以上存在すると言われています。
 
町を車で移動している時など、デイサービスの看板をよく目にするのではないでしょうか。
送迎用の車もよく走っていますね。
 
最近、よく耳にし、目にするデイサービス
 
一体、どのようなサービスなのでしょうか。
 
 
提供されるサービス
 
デイサービスは、主に在宅で介護を受けている高齢者が通って利用するサービスです。
 
デイサービスセンターなどへ通い、そこで一日を過ごします。
 
自宅とデイサービスセンター間の送迎も行ってくれます。
                           
日常生活の支援はもちろんの事、生活機能の向上のための機能訓練なども受ける事ができます。
 
健康チェック
入浴
食事
レクリエーション
体操

 
などで一日を過ごします。
 
 
利用するメリットは?
 
 
・施設では、他の利用者との交流もあるため、高齢者の引きこもりや孤立感を解消させます。

                
 
・普段、介護をしている家族の負担を軽減することができます。
                         

 
・機械浴槽がある施設もあるので、自宅での入浴が困難な場合、デイサービスでお風呂に入ることができる。
 
                         
 
デイサービスを利用しよう
 
デイサービスを利用するには、ケアプランを作成しなければなりません。
担当のケアマネジャーさんに相談しましょう。
 
デイサービスと言っても、たくさんありますし、事業所により特色なども変わってきます。
 
先ずは、利用したい事業所の候補をいくつか挙げ、それぞれ見学する事が大切です。
 
「友達が通っている所に通いたい」なんて利用者の方もいるようです。
                       
 
 
 
 
利用対象は要介護1〜5の方です。
 
要支援の方は、介護予防通所介護の利用になります。地域包括支援センターや、担当のケアマネジャーに相談しましょう。
 
 
利用料は、利用時間、時間帯、事業者、地域などによって異なります。
 
 
目安
要介護3の方が、通常規模のデイサービスを5〜7時間利用した場合
 
 
通所介護   食費    入浴  アクティビティー
約800円   約700円  約50円   約50円
 
合計すると、一日あたり約1600円の自己負担となります。
 
※アクティビティーとは、利用者の心身の安定や活性を目的に行われる活動の事。趣味や運動、ゲームなど
 
この他、オムツ代や趣味などに使用する材料費などは別料金となります。
 
これはあくまでも目安なので、利用料などは各事業所で確認しましょう。
 
 
 
「デイサービスってこんな所なんだ〜」
                         
 
と、少しはわかって頂けたでしょうか。
 
 
利用者の中には、遊びに行くという感覚で、デイサービスに出かける方もいるようです。
 
在宅での介護は、家族にも負担が掛かります。
介護保険サービスをうまく利用し、介護とうまく付き合って行きましょう。
 
 
 

 

スマフォ版で見る


新着情報



ページトップへ