新着情報


2017.03.30

介護に関する基礎知識  特別養護老人ホームとは

特別養護老人ホームってどんな所?
 
一般的に、特別養護老人ホームを略して『特養(とくよう)』と呼びます。
 
社会福祉法人や地方公共団体が運営主体となっている、公的な施設です。
 
寝たきりや重度の認知症などにより、自宅での生活が困難な高齢者の方が生活しています。
公的な施設なので、比較的低料金で利用する事ができます。
 
そのため入居希望者が多く、入居待ちになる事がほとんどです。

     



 
 
入所できる基準は?
 
以前は、65歳以上の高齢者で、要介護1以上の方から申し込みができたのですが、平成27年度からは、要介護3以上にこの条件が引き上げられました。
ただし、平成27年度以前に要介護1または2で入居された方は、そのまま入居を続けられます。
 
医療依存度の高い方の入所は断られることもあります。
ホームによって条件が違うので、申し込みの前に必ず確認しましょう。

       



 

また、申し込んだ順番に入所できるのではなく、必要性が高い方から優先的に入所させてもらえます。
 
介護度が高い方や、経済的に在宅での介護が困難であったりと、本人だけでなく、その家族や環境なども考慮し順番が決められます。
 
要介護1や2の方、65歳以下の方でも、必要と判断されれば入所できる場合もあるので、市役所などの窓口へ相談に行きましょう。
 
        


 
特養での生活
 
一般的に、食事介助や排泄、入浴の介護、リハビリなども受けられます。


                 

 
機能訓練や、娯楽などを考慮したレクリエーションもあります。
四季を楽しめるような行事なども行われています。
 
特養は共同生活をする場でもあります。居室にトイレなどは無く、共同の設備を使用します。
 
以前は、従来型個室多床室が主流でしたが、現在はユニット型個室が増えてきているようです。
10人程度でユニットを作り、その中で共同生活をします。
それぞれのユニットの担当スタッフがいるので、顔なじみの関係を作る事ができます。
個室と共同生活の場があることで、ある程度の自立と、人との繋がりを築く事ができます。
 
 
従来型個室      賃料34,500円
いわゆる個室です。
以前は単純に個室と呼んでいたのですが、ユニット型個室というものができたので、解りやすく区別するためにこう呼ばれています。
 
多床室        賃料25,200円
相部屋です。4人部屋となっている事が多いようです。
 
ユニット型個室    賃料59,200円
個室です。普通の個室と違うところは、ユニットの中で共同生活を送るという事。
だいたい10室で1つの生活単位(ユニット)を作り、そのユニットごとにキッチン、浴室、トイレを共有して生活します。
ユニットごとに担当の専任スタッフがいるのも特徴です。
 
ユニット型準個室   賃料49,200円
 多床室を改造した様なもので、それぞれのベッドを壁で仕切る程度の個室です。
完全な個室ではない場合が多いので、確認しましょう。
ここでもユニットを作り生活します。
 
賃料は目安です。正確な賃料は各施設へ問い合わせて下さい。
 
いくらかかるの?
 
居室の形態や、介護度などによって費用も変わってきます。
それぞれの部屋の賃料は、上に記した通りです。
 
その他にかかる費用としては、食費やその他の費用です。
 
それらを足すと、大体月に10万円弱ぐらいになります。
地域や収入、介護度などにより異なってくるので、問い合わせが必要です。
 

その他の費用
電話代、医療費、理容代、交通費、趣味に使うものなど、個人的な生活に関わる費用です。
 
オムツ代は施設利用料の中に含まれています。

   



 

 
入所の申し込み
 
申し込みの窓口は、各施設か行政の窓口になります。
担当のケアマネジャーに相談するのもよいでしょう。
 
特養の入居待機者は52万人とも言われています。入居条件が要介護3以上になったことで、待機者が減ったと言われています。
同じ人が、違う施設に重複して申し込んでいる場合も多いので、正確な人数はわかりませんが、かなりの人が入所を待っている状態です。
入居するのに10年かかったなんてケースもあります。
 

安いからどこでもいいという考えで申し込む方もいるようですが、せっかく10年も待って入った施設が、本人に合わなかったなんてことも十分あり得ます。
 
入居の順番は、早い者勝ちでもなければ、くじに当った!というような、運がよかったから入れたなどというものでもありません。
   



あくまでも必要性の高い方からの入所になります。

                  

 
とりあえず申し込もうではなく、本当に必要なのか、本人に合った施設なのかをよく考え、申し込みましょう。
どんな施設なのか、一度見学し吟味する事も重要です。








こうしんの介護保険入門 まとめ

介護に関する疑問  まとめ

こうしんの介護に関する基礎知識 

高齢者の健康に関する記事

有料老人ホーム入門

COUSINの介護タクシー




有料老人ホームをお探しなら「こうしん」へお任せ下さい。
有料老人ホームなどへの入居をご検討されている方に、無料で入居相談を行っております。


受付時間
10:00〜20:00まで   土日祝日も受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。



☎︎ 0120-650-542  〜老後はこうしんに〜

こうしんは、介護タクシーや宣伝広告費などで成り立っているため、皆様から相談料、紹介料などを頂く事は一切ありません。
介護タクシーや有料老人ホームへの入居相談、有料老人ホームなどの紹介を通じて、皆様のシニアライフをサポート致します。
   










 
 
 
 

 

スマフォ版で見る


新着情報



ページトップへ