新着情報


2016.08.17

有料老人ホーム入門  健康型有料老人ホームとは

健康型有料老人ホームとは


 
有料老人ホームには、介護付有料老人ホーム住宅型有料老人ホーム、そして健康型有料老人ホームがあります。

         
 

有料老人ホームの件数  2015年

 
 
厚生労働省より

 
 
 
 
 
 
健康型有料老人ホームは、自立をした生活ができる高齢者のための施設で、介護が必要になったら退居しなければならないというのが、大きな特色です
 
高齢化が進む現代では、要介護の高齢者が増え続け、健康型有料老人ホームへのニーズが少なく、全国的な件数もかなり少なくなっています。
 





健康型有料老人ホームの特徴
 


 
入居条件
60歳以上の高齢者の方が対象です。
正し、自立した生活ができるという事が条件で、介護が必要になったり、認知所になってしまうと、退居しなければなりません。
  
           
 
 
利用料金
入居時に払う、入居一時金と、月々の支払いとなる月額利用料があります
 
入居一時金は、0〜数千万円と、介護付有料老人ホームや住宅型有料老人ホームより高めに設定されています。
 
月額利用料は、10万円〜40万円で、家賃、食費、水道光熱費などが含まれます。

              
 
 
 
介護・医療
介護職員はもちろん配置されていません。看護師などもしかりです。
介護が必要になれば、退居しなければなりませんが、日常的な医療ケアが必要になった場合も、退居しなければなりません
ホームによっては、定期的なメディカルチェックを行っている所もあります。

                      
 
 
 
生活
レクリエーションやイベント、行事などはかなり充実しています。
施設によっては、温泉や露天風呂がある施設もあります。
カラオケルーム、図書室、ジムなど、充実した生活が送れるよう、施設も充実しています。
居室には、トイレ、浴室、キッチンが設置されていて、掃除、洗濯、食事も、提供されます。

             
 
 
 
元気な、自立をしている高齢者の方が生活する健康型有料老人ホーム。
身体は元気だが、1人の生活に不安を覚えている方、家事に追われる事も無く、充実した、アクティブな毎日を送りたい方が、入居を検討されるようです。

                              
 
 
介護や、医療ケアが必要になれば、退居しなければならなくなるかもしれません。
 
入居の際にはよく考え、吟味しなければなりません。
入居前に、しっかりと検討しましょう。












有料老人ホームへのご入居をご検討の方は、COUSIN(こうしん)へご相談下さい。
ご入居されるご本人様や、そのご家族に合った有料老人ホームをご紹介いたします。

相談料など全て無料です。

また、ホームの見学の際、車いすの方の送迎も無料で行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

             
 
 
有料老人ホーム入門もくじ 

 

スマフォ版で見る


新着情報



ページトップへ